冬の訪れ

ハサマ王「………そっかぁ、もう雪が降り注ぐ頃か。」 教皇「はい、冬ですのでお祭りを企画しているのですよ。」 ハサマ王「へー?お祭り?どんな?」 教皇「様々な方をお呼びして屋台や芸能を楽しんでもらい最後には感謝として神に黙祷します。」 教皇「それとですね、小さな子供でも問題なく飲めるお酒を無料で振る舞おうか…