(台詞)技師とその両親と女精霊

……どこかの国の花嫁衣装があんな感じだった気がする。今にも地についてしまいそうな程に長い浅黄色の髪……肌の白さ………綺麗だ。もう悔いはな……… 『……………様』『旦那様!旦那様!お気を確かに!』「本当にありがとうプリム!!魂丸ごと持ってかれそうだった危ねえ!!絶対魅了の呪詛持ってるよあの御方!!」「決めつけはよく…