対先手中飛車左美濃 04

前回の続きです。先手が▲6五歩と突く手を見送る変化。 前回最終図の先手の駒組みが冴えなさすぎたので、修正案を考えてみます。 バランスを取って▲7八金と上がり、右辺の仕掛けに備えておくのが一例。以下▲6八角~▲4六角~▲6五歩が狙いの一つとなります。 上図以下▲5九飛、△3三角、▲6八角、△8四飛といった具合で…