集束超音波で触れる空間を作り出す。 篠田裕之の考える触覚フィードバックの未来とは 前編1/2

篠田裕之(Hiroyuki Shinoda) 東京大学大学院新領域創成科学研究科教授。情報理工学系研究科兼担。1988年東京大学工学部物理工学科卒業。1990年同工学系研究科計数工学専攻修士課程