ほしが ねむる ところ

奥さんが何処かで見つけて買ってきて、娘が寝るときに読んであげる本のひとつになっている「ほしが ねむる ところ」の紹介です。 作者の駒形克己さんは日本の外でも有名な方のようで、何でもこの本もフランスのグルノープルという市から、ある年にその市で生まれた赤ちゃんに贈る本として依頼を受けて制作したとのこと。日…