チェスター・ベニントンの死を悼んで。

朝、寝ぼけ眼で携帯を開くと母からのメールが。 「大丈夫?あまり落ち込まないで、気をしっかり持って!一回、思いっきり泣こうか。」 えーと・・・?たしかに就活はうまくいかなかったけど、それ相談したのはずっと前だしな・・・と働かない頭に鞭打ち考える。そして一つの可能性にたどり着いた。誰かが死んだんだ。 スマ…