はじめての文楽体験記/国立劇場 五月公演「菅原伝授手習鑑」

人生ではじめて文楽というものを観た。五月、国立劇場にて「菅原伝授手習鑑」。わたしは伝統芸能にはまったく疎く、これまで文楽や狂言はおろか、歌舞伎ですらまともに劇場で観たことはなかった。小学生のころにそのような機会があったような記憶も朧げにあるのだが、いったい何を観たのかすら憶えていない。熟睡してしま…