インドでヒップホップスターになったスラム街の青年

ムンバイ郊外にあるクルラ・ウェスト地区は、インド人ですら立ち入りを避けるほどのスラム街。 この暴力や盗みが日常的に横行する過酷な場所で生まれ育ちながら、現在ヒップホップアーティストとしてシーンを席巻している青年がいる。Naezy(ネイジー)名義で活動する21歳のナヴェド・シャイクだ。 今やインド最大級のファ…