私の軌跡ー3-5

崩壊とメタモルフォーゼ-3<フィクションとしてお読みください> <1992~1994年ごろの話です。> いや、とりあえず、わけもわからぬまま、 私と妹は洗礼を受け、人質(?)ふたりづづを持ち、 ただ、これまで、事務所経費やら人件費やら、 あれこれの資金繰りから開放された私。 それこそ、蝶のように舞い、蜂のように…