私の軌跡ー3-6

崩壊<フィクションとしてお読みください> 赤羽の叔父撮影 もう、完全に理解できた。 本店の方々が、私に罵声を浴びせても、 G社が私が逃亡しないように、見張りの人間をつけ、 大阪の○○○税理士のところへ新幹線で行っても、 ひとりとして、 「大丈夫ですか?」とか、 「何か、あったんですか?」 と、デザインスタッフ…