私の軌跡ー6-2<おかえり>

タラへ帰ろう。 1997年、夏、突然家族を失った。 自分で、捨てたのか、それとも、捨てられたのか。 ただ、 その日から、「ただいま。」と、 帰ることができる場所が、なくなったのは事実。 中学生の頃、TVで観た「風とともに去りぬ」を思い出す。 スカーレット・オハラのように、美人でも、お金持ちでもないけれど、 自…