私の軌跡ー4.5-2

時を駆ける熟女 とまあ、 地獄の血の池の、生ぬるい、生臭い、どろどろっとした、 でも、慣れてしまえば、毎日うつらうつら、 眠っているのか、死んでいるのか、 精神はカオスで、 とりとめもなく、過去と現在をいったりきたり。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 脳裏には、 もはや、損得勘定もなく、 というか、そ…