私の軌跡ー11-2-<数秘術から東西文化まで>ー1

数秘術 ちょうど、この頃、 下の娘が生まれて、翌年の秋、 元気だったはずの、母親が孤独死した。 その年の夏。 母親が検査入院していたはずの、 Y病院から電話がかかってきた。 いやいや、 もう、関わるはずもなく、 ましてや、上尾にいる私の携帯番号なんて。 ーーーーーーーーーーーーーーー 会話は、いつもの、お母さ…