安倍首相が「共謀罪」で駆逐したい本当のターゲット

山下幸夫 今回新たに上程されようとしている「共謀罪」法案では、277もの新たな共謀罪を新設しようとしており、極めて例外であった共謀罪・陰謀罪を一挙に10倍以上も増やそうとしているが、それは刑事法の体系を崩すものであり、刑事法による処罰は抑制的であるべきであるとする謙抑主義に反している。 会社組織でも…