結果にコミット?CRMで売り上げ10億円増を狙うRIZAP

 フィットネスジム運営などを手掛けるRIZAPグループは2017年10月をメドにCRM(顧客関係管理)システムを本格稼働する。蓄積したデータを分析することで、顧客ごとに最適な商品・サービスを提案。顧客満足度と顧客一人当たり売上高を向上させる考えだ。新システムの導入後1年間で10億円の売り上げ増を見込む。