焦点

「させて頂きます」といういい方がハナにつく というハナシがある。 本来は、権力を持つ側が、謙譲の美徳を示すために敢えて目下の者に対して使う表現だからだ、とか 責任の所在を曖昧にしてしまうから無責任だ、とか 「いたします」でいいんだ、とか そういうことらしい。