関与原理

関与原理は、おかゆ氏の人工言語に度々出てくる用語であり、意味役割の標示に関する原理である。 関与原理は「意味役割(節の表す事態における各項の役割(e.g. 動作主、被動者、道具))を標示することも根本的には任意なものである」という内容を含む。