Jawboneに活動量計から撤退の報(2度目)。やはり医療ウェアラブル分野に移行するとのうわさ - Engadget Japanese

Jawboneが、消費者向けの活動量計事業から撤退し、医療分野のウェアラブル製品やサービスに移行する準備を進めているとTechCrunchが報じています。 この話が報じられるのは今回が2度め。2016年5月末には主力製品「UP」シリーズの生産を停止し、在庫もすべて販売代理店に売却したと伝えられていました。Jawb...