令和になっても「主要先進国」と言われたいですか? 日本経済は個人主義とコンパクト化で元気になる | JBpress(日本ビジネスプレス)

日本が成熟した消費国家になるためには、さらに拠点集約を図るとともに、ライフスタイルの多様化を進めていく必要がある。筆者が令和時代におけるキーワードは「個人主義」と「コンパクト化」だ。