「空売りファンド」は経済ジャーナリズムの救世主か? - ジセダイ総研 | ジセダイ

上場企業の不正や不備を追及するレポートを発表し、株価を吊り下げることで利益を得る「空売りファンド」という存在が、日本の株式市場を騒がせている。今月13日には、時価総額約2兆円を誇る空圧制御機器などの製造メーカー、SMCに対して会計処理の疑惑を指摘するレポートと、モーターメーカー最大手の日本電産が実質的…