てつばあ との思い出

てつ母の母、てつばあ はてつこの面倒をよく見ていた てつこがまだまだ小さい頃 てつ父は会社に行っていたし、てつ母もパートをしていた。 両親不在にするときは てつばあ が朝来て家事をしててつこにお昼を食べさせた。 てつばあ は田舎の農家出身ということもあってか、 煮物や和風の汁物とかお魚料理とかが得意だった。…