富士フイルム、アルツハイマー治療薬で効果 米試験で確認 | ロイター

富士フイルムホールディングス(4901.T)傘下の富士フイルムは19日、軽度から中等度のアルツハイマー型認知症患者を対象とした開発中の治療薬「T-817MA」について、米国第2相臨床試験(フェーズ2)で、り病期間が短い患者の認知機能低下の進行を抑制する