〔焦点〕月内にカジノ法案審議入りの公算、東京は第1号候補から後退 - ロイター

日本国内でカジノ運営を合法化するための法案が、臨時国会で本格的に審議が再開される。衆参両院で自民・公明の連立与党が過半数を握っており、月内に審議が始まれば成立するとみられているが、与党内の一部にもギャンブル依存症の問題を指摘する声があり、曲折も予想される。カジノ誘致では、第1号の候補地から東京が外…