米国、条件整えばパリ協定に残留も=ティラーソン国務長官 | ロイター

ティラーソン米国務長官は17日、米国は適切な条件の下で、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」にとどまる可能性があるとの認識を示した。米政権が示していた離脱方針の転換を示唆する発言。同長官はCBSの番組「フェイス・ザ・ネーション」で、米国にとって公平で均衡の取れた条件が設定できるなら、トランプ大統…