トルコ大統領、EUからの圧力に反発 上海協力機構への加盟示唆 | ロイター

トルコのエルドアン大統領は20日、 欧州連合(EU)加盟のために犠牲を払う必要はないと述べ、EUの代わりに中国、ロシア、中央アジア諸国で構成される協力機構「上海ファイブ」に加わる可能性を示唆した。現地紙ヒュリエトが、外遊先から帰国する航空機の機内での大統領の発言を伝えた。トルコのEU加盟