Kaizen PlatformがシリーズBで9.5億円を調達、「経営のオープンソース化」を海外にも | TechCrunch Japan

WebサイトのUI/UX改善のためのプラットフォーム「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platformが今日、シリーズBとして総額約9.5億円(800万ドル)の資金調達を実施したことを発表した。海外展開を加速するという同社CEOで共同創業者の須藤憲司氏に話を聞いた。