お金のデザイン、いよいよロボアドバイザーによる資産運用「THEO」の本サービスを開始 | TechCrunch Japan

注目されるFintech関連だが、中でも2015年から急速に注目されているのが「ロボアドバイザー」を提供するスタートアップ企業。日本で注目されるロボアドバイザー関連の1社である「お金のデザイン」が今日、一般ユーザー向けサービス「THEO」(テオ)を開始した。お金のデザインは、2013年から招待ユーザー70人を対象に..