Google、カスタムTPUマシン、ベータ版公開――クラウドで機械学習を加速 | TechCrunch Japan

GoogleのTPU(Tensor Processing Units)は、TensorFlowフレームワークによる機械学習を効率的に実行するために独自に開発されたカスタムチップだ。このTPUがベータ版であるものの、クラウドで利用できるようになった。Googleがデザインしたチップは、一部の機械学習のワークフローを他..