橘玲の指摘を受けて、Global PUAになるべく、今後の指針を整理してみた

// 少し流れには遅れましたが、橘玲「幸福の『資本』論」を読了しました。 橘玲の書籍は、小説の「マネーロンダリング」から始まって読み始めたのですが、「タックスヘブン」、「言ってはいけない真実」「黄金の羽の拾い方」...とかなり書籍を読み込んでいます。私の中では、宮台真司以来、読み込んでいる書籍になるかと。…