【感想】『さよならしきゅう』岡田有希 (著) 笑って泣けて元気が出る、子宮頸がん闘病記!【マンガ感想・レビュー】

岡田有希先生の『さよならしきゅう』出ました! 岡田先生は33歳の時、子宮頸がんになってしまいます。もともと先生自身パニック障害があり、ご主人も漫画家で超多忙。そんななかでのガンの診断で心身ともに限界になってしまいます。 岡田先生は友達と相談して、子宮頸がんのことを別名「ぴろっち」と呼びます。 ……ん? …