Windows10環境でRe:VIEWの執筆環境を構築する方法・改

以前、Windows10環境でRe:VIEWの執筆環境を構築する方法 という記事を書きましたが、Bash on Windowsを使っており、いささか面倒くさい方法でした。しかも、ファイルシステムがWindowsとUbuntuで別物になっており、互いのファイルのやりとりが不便でした。 今回、直接RubyをWindowsに…