丸に木瓜紋

木瓜紋は日本の代表的な家紋の一つで、使用家も藤に次いで二番目に多いとされる。鳥の巣が卵を包んでいるように見える図柄。また、ウリを輪切りにした形を図案化したものともいう。すだれの帽額(もこう)に多く用いたところからいい、「木瓜」と当てて書いた。窠紋(かもん)。もこう。子孫繁栄の意が込められている。一…