Gil Evans: Live At The Public Theater Vol. 2 (1980) 解体された音の断片のコラージュ

引き続き忙しい。仕事場で低くオトを流しながら文章の編集画面を眺めている。 今日、聴いているのは引き続き漂うな音のようなもの。久々にギル・エヴァンスを聴いている。このアルバムは1980年のニューヨークでのライヴ。メンバーをみると分かるのだけど、最高峰のリハーサル・ビッグバンドであることを物語る陣容。フリー…