Sylvie Courvoisieri: Miller's tale (2015)美しい音にとって即興とは

ボクが現代音楽を聴く大きな動機は、今まで知り得なかった美しい音を聴く驚き、である。 前衛的なジャズに関しては、美しい音だけでなく、様々なグルーヴ感なんかも加わる。現代音楽と前衛的なジャズを隔てるものは「即興性」に尽きるのだろうけど、作曲行為のなかでの即興の位置付けって何だろう。そんなことが疑問として…