【ツムラ漢方番号18番】桂枝加朮附湯の効果や効能

関節痛や神経痛に用いる漢方薬です。 桂枝加朮附湯(ケイシカジュツブトウ)という方剤です。体をあたため、痛みを発散させる作用があります。具体的には、関節痛や神経痛、冷えによる痛み、手足のしびれやこわばりに適応します。冷え症で、体力のあまりない人に向く処方です。 すべてのツムラの漢方は「【保存版】ツムラ…