自己流の限界と20世紀からの脱出

jbpress.ismedia.jpコチラの記事。なんだか読んで「デジャブ感」たっぷりだった。実は私、とってもよく似た黒歴史があります。飛鳥氏が流行ってた当時、ちょうど僕はバンドでドラムをしながら、曲自体のアレンジやレコーディングなんかを簡易的に始めてた頃でした*1。それらは独学だったのだけど、吹奏楽したり音大などに…