トップページ

福岡県福岡市の<香椎宮>は古来香椎廟と称せられ、人皇十四代仲哀天皇はこの地に皇居を営まれました。これを筑紫の橿日宮といい、香椎という地名の起こりになっております。