edgeR

2019 4/30 インストール方法修正 発現が負の二項分布に従うと仮定した検定法。正規化はTMMで行う。FPKM/RPKM補正のcufflinksより正しくDEGの検出ができる検定法とされる。詳細は門多先生のスライドやdry本の序章の正規化の話を読んでください。以下のマニュアルも大変参考になります。後半で正規化法について詳しく書かれ…