『荒ぶる季節の乙女どもよ。(4)』(絵本 奈央,岡田 麿里) 製品詳細 講談社コミックプラス

好意を寄せる幼なじみ・泉と「セックス」発言の張本人・新菜の急接近。和紗は膨らむ猜疑心と劣等感から、二人との距離感を見失い始めてしまう。そして文芸部員たち5人の悩みが“合宿”で交差する──。