『DAYS(31)』(安田 剛士) 製品詳細 講談社コミックプラス

「これが僕らの桜高サッカー部だ」。1点を追う桜高は、後半開始から投入されたエース成神が、すぐさま相手DFをごぼう抜き。会場の雰囲気を一変させる。一方、青函も樋口がマンマークで対応。平の負担を減らすためにも3年間積み上げてきた己の全てを懸けて、成神に喰らいつく。激闘の桜高vs.青函、クライマックスへ─…