へまむしよにうだう その3

妖怪画で有名な鳥山石燕は、 『今昔百鬼拾遺(こんじゃくひゃっきしゅうい)』(安永10[1781]年)で、 ヘマムショ入道をもじって、火間虫入道(ひまむしにゅうどう)という妖怪を創作しています。 石燕の描いた妖怪を現代に復活させたのが水木しげる先生ですね。 火間虫入道について石燕は、 人は働いていれば、貧しいこと…