名称未設定ファイル_11 猫を持ち上げるな_前編

 玄関ドアを開けると、薄闇からミャアと声がする。 「待ってろ」  足下から俺をじっと見つめる二つの青いガラス