11*フィリピーナとのエピローグ

【エピローグ】 当時23歳だった私は、初めてフィリピンパブ『シンフォニック」へいった時に、小柄でショートカット、瞳の大きなフィリピーナ・マイに惚れてしまった事からこの物語が始まっていました。 マイが店を辞め、踏ん切り付けようと気持ちを入れ替えるつもりでしたが、マイを取り巻く周囲の動きや発言に踊らされ続…