衝撃の一行!綾辻行人の『十角館の殺人』あらすじ&感想

衝撃過ぎる一行!綾辻行人の『十角館の殺人』あらすじ&感想 謎解き、巧妙なトリック、個性的な名探偵、嵐の山荘、奇妙な館の怪しげな住人…そんなモチーフを使った古典的な本格ミステリーが古臭いと言われていた頃、綾辻行人がデビューを果たし、生まれた言葉が”新本格”。”綾辻以降”なんて言葉までできるほど、ミステリー…