永遠の刹那、約束、また逢う日まで

石鹸水をつけた、ストローの先から シャボン玉が、無数に、飛び立って行く みんな、自由を感じて 喜びの声を上げていた そのうち、二個のシャボン玉が 風に吹かれて、空高く、舞い上がった 男と、女の、シャボン玉だった 「何処へ、連れて行ってくれるの?」 女のシャボン玉が言った 「宇宙まで」 男のシャボン玉が答えた …