7月29日 制限時間1時間で実装せよ(東京都)

■進め方 最初にモデリング分科会座長の渡辺幸三氏が、聴講者からヒアリングしながらホワイトボード上にモデルをまとめます。業種・業務分野についてはその場で決めますが、テーブル数10~20個を含む規模の開発課題を想定しています。その結果にもとづい...