手を合わせる。つわものの名残りと港町。神戸市の旅(2)

史跡にあふれた兵庫の街。 新川運河の水門を脇目に通り過ぎ、さらに歩きます。 先の水門の近くに、こんな界隈があってですね…。 清盛塚というそうです。 大きな十三重の仏塔があるのです。 こちらを圧倒する迫力がありますね。 従来、この塔は清盛塚と呼ばれ、平清盛公の墓所だと考えられてきました。 大正時代、道路拡張…