村田沙耶香 「コンビニ人間」

ブックレビュー 村田沙耶香「コンビニ人間」 (あらすじ) 私・古倉恵子は子供の頃から変わっていると言われ続けていた。 死んだ小鳥を見て焼き鳥にしたらいいと思った。 両親が美味しそうに食べていたから。 喧嘩している男子をスコップで殴った。 みんなが「誰か止めて!」と言っていたから。 何がおかしいのか自分では…