基底

前回、x軸、y軸などと書いたが、現実では右だ左だといった特別な方向はない。そこでx軸、y軸というものを考えないと、↓ こうなる。 目印になるのは、原点 O のみ。これでも、「矢印解釈」を行えば「足し算」も「定数倍」も遂行できる。 「足し算」と「定数倍」が定義された世界のことを、線形空間という。( ベクトル空間 …