変わる英語教育とスーパーグローバルハイスクール【 首都圏 / 高校受験版 】

2020年教育改革によってもっとも大きな変化が見込まれているのが英語教育です。 中学・高校の授業のオールイングリッシュ化 高校課程では、スピーチ、プレゼンテーション、ディベート、ディスカッションなどを行う「論理・表現」の科目が新設 大学入学共通テスト(新テスト)では、現行の2技能(聞く・読む)から4技能(聞…